エディタ不具合につきWordPress5.3を5.2に戻しました

先日Wordpress5.3が発表され、何気なく私もバージョンアップしたのですが、大失敗しました。

エディタがまともに動かない……!

何より致命的だったのは、コピペが出来ないことでした。
流石にそれは。物凄く。困る。

という訳で、5.3から5.2にダウングレードして、不具合が解消されることを待つことにしました。

WordPressプラグイン「WP Downgrade | Specific Core Version」でダウングレード

今回は「WP Downgrade | Specific Core Version」プラグインを利用してダウングレードをしました。

バージョンアップ・ダウンに関係するものなので、プラグインを試す場合は、事前にデータのバックアップを行ってから!

プラグインのインストール

プラグイン>新規追加で、「WP Downgrade | Specific Core Version」を検索して下さい。

こちらを使って今回はダウングレードしました。

「今すぐインストール」からインストール、有効化します。

プラグインの設定

設定>WP Downgradeから設定を行うことが出来ます。

このような画面になるので、「WordPress Target  Version」に、ダウングレードしたいWordpressのバージョンを半角英数字で記入します。

今回は1つ前に戻したかったので「5.2」と入力します。

入力が終わったら「変更を保存」を押して下さい。

こうなっていたらOKです。

下の「edit download URL」は今回は特に何も指定することはありません。

下に表示されたオレンジ枠の中、「Up-/Downgrade Core」ボタンをクリックして下さい。

ダウングレードの実行

いつものダッシュボード/更新のページが、このように「5.2-jaを再インストール」となっていたら、プラグインの設定はOKです。

このまま「再インストール」ボタンを押して、暫く待てば、5.2にダウングレードされているはずです。

 

ちなみに、このプラグインの設定が巧く行っていない、あるいは設定されていない場合は、

のようになります。

 

出来る限り最新のWordpressバージョンに保ちたいのですが、流石にエディタが正常に使えないのは困るので、これでしばらく様子を見ようと思います。