MagicaVoxelで作るボクセルアートのススメ

ボクセルアート(VoxelArt)とは?

ボクセルアートというのは、ピクセル(Pixel)と体積(Volume)をかけ合わせて作られた言葉で、奥行きのあるピクセルアートを指します。

ざっくり言えば、『奥行きのあるドット絵』『立体を組み合わせて描く絵』といったところです。
ゲームで言えばMinecraftやStaxelのようなものがボクセルアートに近いですね。

ボクセルアート例

3Dでありながら、懐かしいドット絵の雰囲気を残したボクセルアートは、四角好きにはたまらない面白さがあります!
Windows、mac両対応の「MagicaVoxel」というソフトが発表されてから、ボクセルアートは一気に広まったなという気がします。
この素晴らしいソフト、なんとフリーソフトなんです。

MagicaVoxel

海外サイトでダウンロード出来る、ボクセルアートが簡単に楽しめるソフトです。

対応OS Windows、mac
ライセンス 無料で利用することが出来ます
利用の際にクレジット表記が望ましいものの、必須ではないようです
ソフトウェアの販売は禁止されていますFree to use for any project.
Credits to the software are appreciated but not required (e.g. “created by MagicaVoxel”).
Selling the software (original or modified) is disallowed.

海外のソフトなので英語ですが、大変シンプルに作られており、直感的に扱えるかと思います。

当サイトではWindowsでの操作を想定して使用方法を解説しています。

MagicaVoxelのダウンロード

MagicaVoxelは無料ソフトなので、誰でもダウンロードできます。
対応OSはWindows、macです。

MagicaVoxel Official Website…

ピンクの枠線で囲った部分からダウンロードページに移動することが出来ます。
手前の方が最新バージョンなので、特に理由がなければ前のダウンロードボタンを選んでください。(この例であれば「0.99.6」)

 

ダウンロードページです。

「macos」と書かれているものが、mac対応版です。
「win」と書かれているものが、Windows対応版です。Windowsの場合は32bitと64bitが選べます。

リンクをクリックするとダウンロードが始まります。

 

MagicaVoxelの起動

MagicaVoxelはインストールがなく、ダウンロードしたファイルを解凍すると、すぐにソフトを起動することが出来ます。

こちらはWindows対応版を解凍したもの。

猫キャップをかぶった女の子?のアイコン(MagicaVoxel.exe)が起動アイコンです。
こちらをダブルクリックするだけでMagicaVoxelの起動は完了です。

 

今回はMagicaVoxelのご紹介とダウンロードまでですが、引き続きボクセルアートの記事を追記していくつもりです!

 

ボクセルアートのおすすめ本

 

ボクセルアートの最新記事8件