Minecraftで街作り-ROフィゲル建築日記6

こちらはMinecraft建築日記になります。
現在、Ragnarok Onlineの街フィゲルを作っている最中です。6回目。

どんどこ内装を作っていきます。
Cocricotで作る内装はおしゃれなものが多くて目移りしますねー。

あまり現代風にならないように気を付けながら内装をごりごりしています。

光源は一旦SEUS Renewedの3000で制作しています。
昼固定で作っているので、外からの自然光と、中の灯りのオレンジ色の差がやはりちょっと気になります。
内装を一通り作り終わったら、丁度良いと思える光源に調整していきたいところです。

SEUSの光源の弄り方は、以下で解説しているので参考にどうぞ!
今作っているフィゲルの村は、SEUS Renewed v1.0.0版で作っています。

関連記事

前回、Minecraft「SEUS v11.0」でシェーダーの色変更をしたのですが、新しくなった「SEUS Renewed v1.0.0版」ではやり方が変わっていたので、新しい方のやり方のめもを取りました。 Minecraft[…]

SEUSR1.0デフォルト光源

Cocricotにはとても素敵なベッドも用意されているのですが、ちょっと大きすぎるかなと思うので、今回はデフォルトのベッドを採用しています。

ちなみに、こちらがベッドの比較です。

左がデフォルトのベッド。
右がCocricotのベッド。相当大きいです。

マットが色々組み合わせられたりと大変可愛いのですが、私の作る建物にはちょっと大きすぎて断念。
ワイヤーフレームのベッドも作れて大変可愛いです。

次の日記で完成に至れたらなと思っています。