Minecraftで街作り-ROフィゲル建築日記1

こちらはMinecraft建築日記になります。
現在、Ragnarok Onlineの街フィゲルを作っている最中です。1回目。

建築にあたって

何でも出来るからこそ、何を作るか迷ってしまうのがMinecraft
試しに豆腐建築からやってみたものの、どうせなら大きな建物や街を作ってみたい!ということで、私は大好きなオンラインゲーム、Ragnarok Onlineの街や建物を再現する遊びをしています。

今回題材に選んだのは、シュバルツバルド共和国の街フィゲル。
ゲームを知らない人にも、街の素敵な雰囲気が伝わればいいなと思っています。

今回、建築に利用した環境は以下の通りです。
街規模の建築なので、WorldEditを導入しました。それ以外は特にModは採用していません。

Minecraft 1.12.2
リソースパック cocricot 1.12.2
シェーダー SEUS Renewed 1.0
MOD cocricot MOD
WorldEdit

建築予定地

フィゲルは東側が海になった、陸地の端っこにある街です。
色々候補地を検討して、この土地で製作を開始することにしました。取り敢えず東側が海もしくは大きめの湖だったら良いかな。

何はともあれ、まずは整地。
まずはと言うか、実建築に入る前に整地。

1日目整地

ざっくりここまで整地しました。

建物を作り始めてからの整地は後で困りそうなので、大まかな建物の位置を決めながら、山の形や海岸の形を整えていきます。
暫くはこの工程が続きます。今日はここまで進みました。